0売却済-水晶彫刻福禄寿

水晶彫刻福禄寿(cycz011-1)
水晶彫刻福禄寿 (cycz011)
3体セット 台付
在庫:売切れ
数量:0  SOLD OUT
  • 水晶彫刻福禄寿(cycz011-2)
  • 水晶彫刻福禄寿(cycz011-3)
  • 水晶彫刻福禄寿(cycz011-4)
  • 水晶彫刻福禄寿(cycz011-5)
  • 水晶彫刻福禄寿(cycz011-6)

0売却済-水晶彫刻福禄寿 の詳細情報

品名
水晶彫刻福禄寿 _ cycz011
品番
cycz011 
備考
3体セット 台付 
販売価格
¥80,000 (税込) 

ブラジル産天然水晶を使用した福禄寿の彫刻3体セット。左から禄星・福星・寿星。専用台が付属していますのできちんとディスプレイ出来ます。
それぞれの彫刻は素晴らしく、特徴や細かな表情が良く出ています。特に3体とも蓄えた長いひげの細かさや、持ち物・服装の様子など細かな仕上げが素晴らしい逸品です。いずれも顔の部分は磨りガラス状の仕上げとなっており、顔の表情が引き立ちます。素材は透明度の高い水晶が使用されておりインクルージョンがほとんど見られません。加工地は中国です。
禄星
H64mm W33mm D22mm 49g
福星
H61mm W32mm D25mm 49g
寿星
H62mm W32mm D24mm 56g
専用台
H40mm W137mm D56mm
台に乗せた状態での最大高100mm
専用台、箱付
福禄寿は七福神の一人とされますが、もともと道教福星・禄星・寿星の三星をそれぞれ神格化した、三体一組の神です。
福星は幸福を象徴し裕福な中国の官服を着た姿で三者の中心に描かれます。
禄星は封禄を象徴し豊かさを表す金銭や嬰児を抱いた姿で描かれることが多い。
寿星は長寿を象徴し禿げた長大な頭に白ひげをたくわえた老人とされることが多い。七福神の寿老人はこの寿星が単独で日本に伝わったもの。

水晶の情報
通称
クオーツ Quartz
鉱物名
クオーツ Quartz
和名
水晶
モース硬度
7
解説・伝承等
水晶石英(クオーツ)の無色透明なものを水晶(ロック・クリスタル)呼ぶのが一般的。ギリシャ語の氷を意味する「クリスタロス」が語源と云われています。古くは「水精」という呼び方もあり、水が結晶したものという意味がありました。
古くから世界各地で、祈祷や宗教的儀式などに用いられて、特に球に磨いたものは、護符、御神体、占いの道具として使用されてきた歴史がります。また、古い寺院の基礎部分に埋められていた水晶が発見さるなど地鎮の効果も期待されていたと考えられています。空間や土地を清めたり、お守りとして携えたりして使用する人が増えています。また、守りとして玄関やリビングなどに置かれる事が多い石です。

水晶彫刻福禄寿 (cycz011)
数量:0  SOLD OUT
3体セット 台付
在庫:売切れ

cycz011 (水晶彫刻福禄寿) 関連商品

水晶彫刻恵比寿大黒(cycz010-1)
水晶彫刻恵比寿大黒

2体セット 台付
¥78000
» 詳細を見る

水晶彫刻七福神(cycz007-1)
水晶彫刻七福神

7体セット 台付
¥80000
» 詳細を見る

ページトップへ